OBS StudioでRME製オーディオインターフェースを使うには

私はオーディオインターフェースに「RME Fireface UCX」を使っています。

ただ、RMEのオーディオインターフェースはライブ配信用の「OBS Studio」と相性が悪いらしく、入力ソースとして使えないみたいです。
これはMacでのみ起きている症状みたいで、Windowsでは特に問題ないとか。

そういったわけでライブ配信の時にはFireface UCXを使わずにやりくりしておりました。

そんな折に代理店のシンタックスジャパン社よりRME製オーディオインターフェースとOBS Studioのセットアップガイドが公開されていました。

参考 OBS Studioセットアップガイド macOS編 - Synthax Japan Inc.https://synthax.jp

とりあえずはこのようにセットアップしておけばいいみたいです。

ただ、この情報もあくまで参考情報らしく、OBS Studio側の不具合を回避する対処療法でしかないとのことです。

2020年5月24日:公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です