MIDI分配器(MIDIスルーボックス)を自作しました

以前作ろうとしていたMIDI分配器(MIDIスルーボックス)の自作を完了しました。
実際にマシンライブをして動作確認済みです。

MIDI分配器(MIDIスルーボックス)を自作しよう!MIDI分配器(MIDIスルーボックス)を自作しよう!

出来上がったものがこちらです。

部品代(送料込み)は2800円ほどでした。
抵抗やダイオード等のまとめ買いしかできない部品もあるので、実際のコストはもう少し低くなるでしょうか。

今回製作したMIDI分配器は1つのMIDI入力を5系統に分配する仕様にしています。
使用しているシュミットトリガーインバーターのチップ(74HC14AP)に入っているインバーターを余らせるのがもったいないと思ったので、全部使うことにしたらこうなりました。

また、大きめの基板を使っているのは手持ちに偶然あったからです。
まだまだ基板スペースは空いているので、気が向いたら追加機能も詰め込めちゃいます。

回路図は以下リンクのものをほぼそのまま使っています。
ただし、電源だけはスマホの充電器からの5VをUSBでそのまま使えるようにしています(スマホ充電器が余ってたので)

参考 DIY MIDI Thru Box, Version 2 – Morocco Davehttps://moroccodave.com

こんな不格好な見た目の回路でもちゃんと動作しており、複数のMIDI機器に信号を分配できています。
ただ、流石に剥き出しのままってのもかわいそうなので、そのうちケースを作って小綺麗にまとめたりはしたいです。

2020年5月19日:公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です