OctaTrackスタンドを改良しました

先日、OctaTrackを斜めに立たせるスタンドを自作してみたのですが、これをさらに改良して上に機材を載せられる台座を取り付けました。

OctaTrackのスタンドを自作しました

改良と言っても単にOctaTrackスタンドに穴あけして、ラップトップスタンドをねじ止めしただけなんですが。

そんな単純な改良でも固定したラップトップスタンドがそれ単体よりも安定しているので、悪くないんじゃないでしょうか。

ただラップトップスタンドの構造の都合で、どうしても重量物は載せられないですし、ドラムパッドなどの激しく叩いたりするものも載せたくないです。

ですので、この上部スタンドにはMoog Mother-32を載せておくつもりです。
Mother-32なら激しく叩いたりして揺れることもないので、置いておくにはちょうどいい機材です。

my new gear… じゃないけど「Moog Mother-32」を紹介

それにしても、最近はドリルなどの工具を使っている時間の方が音楽制作しているよりも多い気がしてならないです。

2020年5月12日:公開
2020年5月16日:更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です