OctaTrackを救済したい

以前は私の音楽制作の中枢を担っており、「最高の友達」なんて言っていたElektron OctaTrackでしたが、この頃はMacのDAWメインの制作となっていた都合上、出番がすっかりとなくなってしまいました。

わたしの、最高の友達 Elektron Octatrackわたしの、最高の友達 Elektron Octatrack

ただ、このままOctaTrackを死蔵しておくのももったいないですし、もう一度制作の重要な役割を担ってもらうためにも、OctaTrackの使い勝手を改善できないかと画策しています。

そのためにはOctaTrackを出しっぱなしにしておくのが良いでしょう。

OctaTrackの機能や性能自体は気に入っているので、あとはOctaTrackを使いたいと思った瞬間にすぐ使えるようにすれば活躍の場も増えるはずです。
そもそも今までは作業スペースの都合上、使った後は収納スペースにしまっていたのもあり、その出し入れが一手間だったので自然と使う機会がなくなっていました。

あとはOctaTrackに角度をつけておけるようになればいいなと思っています。

OctaTrackの画面やつまみは本体上部に平面的に並んでいるため、操作するときはどうしても上から見下ろさないといけません。
そのように操作するには私の作業スペースではどうしても立ち上がらないといけないので、これを座ったまま操作できるようにしたいわけです。
これはDJが使っているようなラップトップスタンドを利用すればうまくできるのではと考えています。

2020年5月4日:公開
2020年5月12日:更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です