ツイート投稿専用クライアント「TweetShot」を買ってみました

Twitterでツイートしたいけどついついタイムラインを眺めてしまうのを防止したいとか、ブラウザや公式のクライアントを使っていると何かと重くなりがちといったことを解消するため、「TweetShot」というツイート投稿専用クライアントを購入しました。
お値段は370円です。

参考 ‎「TweetShot」をMac App Storeでhttps://apps.apple.com

TweetShotは素早いツイート投稿に特化したクライアントです。
常駐していてもさほど重くないですし、ショートカットキーで素早く操作できるので、今までよりも気軽にツイートできます。

TweetShotを使ってみて思うのは、これまでのクライアントでは思考が流れているタイムラインに邪魔されていると感じたことです。
一方のTweetShotは思考の邪魔をするタイムラインが表示されないので、のびのびとツイートできます。

Twitterでアウトプットを継続的にしてみたいけど、タイムラインが煩わしいと思っている方は、TweetShotのような投稿専用クライアントを使ってみると良いでしょう。

2020年5月3日:公開
2020年5月12日:更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です