macOS CatalinaではAudacityがまだ未サポートの模様

波形編集ソフトの定番「Audacity
無料かつ高機能ということで使っている人も多いこちらのソフトですが、私もDAWを使うまでもない時や、DAWの手の届かない部分を編集したい時に利用しています。

参考 Audacity ® | Free, open source, cross-platform audio software for multi-track recording and editing.https://www.audacityteam.org

ですが、2020年3月24日現在、AudacityはmacOS Catalinaをサポートしていないようです。
私がDTMで使っているソフトウェアやプラグインのほとんどが対応してきた中、オープンソースとはいえ比較的メジャーなAudacityが対応していないのは意外でした。

そのせいか、私もAudacityで録音ができない症状に見舞われました。
ネット上の情報を調べてみると、そもそもAudacityを起動できない人もいるようです。

ただ、非公式にAudacityをCatalinaで使う方法が公式フォーラムにありました。

参考 MacOS 10.15 (Catalina) does not support Audacity 2.3.2 | Audacity ®https://www.audacityteam.org

フォーラムによると、AudacityをインストールしたMacでターミナルを開き、以下のコマンドを実行すればOKのようです。

open /Applications/Audacity.app/Contents/MacOS/Audacity

この方法を試したところ、Audacityでちゃんと録音できるようになりました。

AudacityがCatalinaに対応するまでの当面の間、この方法にお世話になりそうです。

2020年3月24日:公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です