1カ月間毎日記事を投稿してみた感想

今日で本ブログに記事を毎日投稿し続けて1ヵ月になります。
ただ、2月は他の月より日にちが少ないので、他の月だったらまだ1ヵ月経っていないんですけどね。

こういった試みができたのも、先月「雑記」カテゴリーを新設したためです。
「雑記」カテゴリーでは毎日思ったとりとめのないことを、特に下調べとかもせずに、気軽に思うまま書いた記事を分類しています。
ですので、他の記事よりも時間をかけることなくアウトプットできました。

従来の水準の文量と調査を要した記事を書くペースはこれまでと変わってません。
つまりは、これまでは言いたいことを我慢してため込んでいたのかもしれません。

この試みは色々とメリットがありました。
具体的には、

  • 些細な事でも情報発信できるようになった
  • 雑記から連想して記事のネタを見つけられるようになった
  • TwitterなどのSNSでブログを認知してもらいやすくなった
  • 下り調子だったブログのPV数が持ち直した
  • ブログに対するストレスがなくなった

といった感じです。
特に5番目が一番メリット大きいですね。
これまではしっかりとした記事を書くためのネタを探したり、調査したり、文章を整えたりする様々が結構大変でしたから。

そんなわけ、今後もほどほどにこの試みを続けてみようと思います。

2020年3月13日:公開
2020年5月12日:更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です