CotEditorでMuseScore用の歌詞を作成する方法

MuseScoreで歌詞を素早く入力するには、文字間に半角スペースを挟みこんだものを用意すればいいのですが、これも案外大変です。

MuseScoreで歌詞を一気に入力する方法

そう思っていたところ、私が普段使っているMac用テキストエディタ「CotEditor」ではPythonでスクリプトを書けることを知ったので、さっそくMuseScore用の歌詞を作成するスクリプトを試してみました。

#!/usr/local/bin/python3
# *-# -*- coding: utf-8 -*-
# %%%{CotEditorXInput=Selection}%%%
# %%%{CotEditorXOutput=ReplaceSelection}%%%

import sys

strin = sys.stdin.read()
strout = ""

for c in strin:
	strout += c + " "

sys.stdout.write(strout)

このスクリプトは入力された文字列に半角スペースを挿入するものです。

このスクリプトを以下のページのようにすれば、CotEditorから呼び出せるようになります。

参考 CotEditor(テキストエディタ)上の選択範囲をタグで囲むショートカットをPythonで書く - StatsBeginner: 初学者の統計学習ノートhttps://blog.statsbeginner.net

あとはCotEditorで書いたMuseScore用の歌詞を選択した状態でスクリプトを動作させれば、文字間に半角スペースが挿入されます。

今回はCouEditorを例に挙げましたが、スクリプトが使えるテキストエディタならば同じようなことができると思います。

2020年3月11日:公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です