初心者用コンテンツはいくらあってもいい

AIとかPythonとかをお勉強するにあたって、いろいろなネット記事を漁っています。
なかなか難航しています・・・

そういった中で、初心者用のコンテンツはいくらあっても足りないなと思いました。
これは最先端技術のAIに関してもそうですが、音楽や音楽制作にしても同じことが言えるんじゃないかと思います。

初心者といっても背景は人それぞれ違います。
音楽制作初心者にしても何もかもが分からないって人から、楽器演奏は一流の腕前を持っている人まで様々。
DTM初心者でもコンピューターにすら満足に触れたことがない人から、他分野でバリバリコンピューターを使っている人まで様々。

そういった様々な人たちを「初心者」という一言で括ってしまいがちですが、彼らの背景が違えば必要な情報や情報量は全然違います。
ある人にとっては物足りない情報でも、別の人にとっては冗長すぎることもあるでしょう。
誰も彼もが画一的な初心者用コンテンツで満足できるわけではありません。
初心者用コンテンツにも多様性は必要です。

そういった事情もあるので、私も他の人が初心者用コンテンツを出してるからといって、自分はそういったものを出す必要がないと思わずに、いろいろ吐き出せたらと思いました。

2020年3月1日:公開
2020年5月12日:更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です