セール時期まとめ!賢者はお得に買い物をするものだ!

クリエイターたるもの制作の腕前を磨くことはもちろん、制作に必要な設備投資を欠かしてはなりません。
ですが、設備投資は大事といっても、そういった機材やソフトウェアは一般的なものと比べると高価で、そうそう安々と買えるものではありません。

しかし、そういった高い買い物であってもセールやキャンペーンなどを利用することで、欲しいものや必要なものをお得に購入することができます。
そして、そんなお得なセールが開催される時期はある程度予測できるので、セールが行われそうな時期に合わせて予算を積み立てておくといいでしょう。

本記事では、1年のうちでいつ頃にセールが行われるかをまとめてみました。

主なセールの時期

大々的なセールの多くは次の時期に行われることが多いです。

ブラックフライデー

毎年11月の第4金曜日、この日はブラックフライデーと呼ばれ、各小売店が大規模なセールを行います。
最近では日本でも耳にする機会が増えてきた言葉かと思います。

元々はアメリカ発祥の言葉で、「年末商戦が始まる日なので小売店が黒字になる」という意味のようです。

このブラックフライデーによるセールは実店舗だけの話ではなく、オンラインショップにても催されます。
普段は安売りされないような製品が安くなったり、割引率が他のセールと比べても大きかったり、果てには無料配布されるものがあったりします。
それはクリエイターが必要とする業務用の機材やソフトウェアであっても例外ではありません。

また、ブラックフライデーから3日後の月曜日はサイバーマンデーと呼ばれ、ショップによってはこの日に大々的にセールをすることがあります。

何にせよ、ブラックフライデーから数日は一年で最もお買い得な期間である事には変わらないので、狙っていた製品のセールを見逃さないようにしましょう。

季節ごとのセール

季節ごとにもセールは催されます。
季節ごとのセールはアパレル関係のイメージが強いですが、そうでないクリエイターに関係する機材やソフトウェアにしてもセールがあります。

季節ごとのセールは主に以下の時期に催されることが多いです。

  • スプリングセール(3~4月ごろ)
  • サマーセール(8~9月ごろ)
  • ウインターセール(12~1月ごろ)

オータムセールは時期的に上項のブラックフライデーと重なるため、あまり耳にしないですね。

各国の祝日・イベント

日本には祝日や各種行事がありますが、それは海外でも同じこと。
そういった日にもセールが行われることがあります。

ハロウィン、イースター、旧正月などの世界的にもメジャーなイベントの他にも、各国ごとの祝日や行事があり、そういった事に関わりのあるショップやメーカーがイベントを記念してセールを行います。

こういったイベントをきっかけとするセールはショップやメーカーが所在する国や地域などを把握しておかないと時期を予想するのは難しいので、わりかしセール上級者向けとなっております。

いくぞ創造者。予算の貯蔵は十分か?

こういった期間に行われるセールに合わせて買い物をすることで、高価な機材やソフトウェアであっても定価よりも安く買うことができます。
セールを逃す手はありません。

ですので、目当ての機材やソフトウェアをセールでゲットできるように、セールに合わせて購入のための予算を積み立てておきましょう。
お目当てのセールがあったとしても、そこで買うためのお金がなければ意味がありませんから。

それと、セールだからといって必要ないものや使いこなせないものまで買わないよう、節度を持って買い物をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です