これからDTMを始めてみたい人は必見!こちらでオススメの機材を紹介しています!

本格的に使えるiPad専用MIDIシーケンサー「Modstep」

iOSデバイスの音楽アプリは、大抵がPCソフトの機能縮小版であることが多いです。
このままだと去年発売されたiPad Proのスペックが宝の持ち腐れになっちゃいます。

ですが、去年の暮に配信開始された「Modstep」は様々な機能が詰め込まれた音楽制作アプリのようです。

Modstep |

modstep

modstep

  • AppBC
  • ミュージック
  • ¥2,400

本格的なiPad用MIDIシーケンサー

ModstepはMIDIシーケンサーです。
それも単なる音符を並べるだけというものではなく、幾つものパラメータを同時に扱うことができというものです。

Modstepには一応、シンプルなシンセ「Synth」とサンプラー「Sampler」が内蔵されています。
ですが、Modstepが本領を発揮するのは他のiPadアプリや外部のハードウェア、ソフトウェアと連携した時です。

iPadにインストールされた他の音楽アプリを操作するInter-App Audioは当然サポートしています。
PCソフトウェア音源を扱う場合は、LightningケーブルでPCに接続すれば動作するようにサポートされています。
ハードウェアMIDI音源とはオーディオインターフェイスを通じてMIDIで接続すればOKです。

iPad用のDAWのMIDIシーケンサー機能はお世辞にも高性能とは言いがたいものばかりなので、iPadを活用するミュージシャンはこういう多機能なMIDIシーケンサーは待ち望んでいたことでしょう。

Ableton Live風のUI

f:id:tora-sub:20160114193850p:plain

私的にModstepが気になる理由の一つに、Ableton Liveのような見た目を備えているところがあります。

iPadに移行するにあたって、慣れ親しんだLiveのUIと決別するのは辛いものがありました。
ですが、このようにLiveの雰囲気を備えているUIなら、なんとかやっていけるかもしれません。
それと、ModstepはLiveとiOSアプリを同期する機能「Link」にも対応しています。
なので、Liveと完全にお別れするというわけじゃないみたいです。

Ableton Link: Connect music making apps with Ableton Live | Ableton

それにしても、ModstepはなんでこんなにもLiveのような見た目をしているかというと、Modstepの開発元はLiveをiOSデバイスから操作するアプリ「touchAble」を開発したAppBCだからですね。

touchAble

touchAble

  • AppBC
  • ミュージック
  • ¥3,000

 

modstep

modstep

  • AppBC
  • ミュージック
  • ¥2,400