普通のミュージシャンのためのMax for Live活用法

Max for LiveはAbleton Liveの最上位版に付属する、Liveを拡張することが可能な機能です。
しかし、普通にLiveを使いたいだけのミュージシャンにとっては無駄な機能のようにも思えてしまいます。

ですが、そんなことはありません。
Max for Liveはミュージシャンなら誰であっても恩恵を受けるとこができる、便利な機能なのです。

Max for Liveとは?

Max for LiveはCycling ’74によって開発されたビジュアルプログラミング環境「Max」を、Ableton Liveの機能を拡張するのに特化した形で導入したものです。

Max for LiveはAbleton公式ページにて以下のように説明されています。

Max for Liveにより、開発環境ソフトウェアであるMaxの膨大な創造性をLiveで実現できるようになりました。Live Suiteでは、さまざまなインストゥルメントやデバイスがMax for Liveによって動作しています。デバイスの自作やカスタマイズを行えるほか、Max for Liveのユーザーコミュニティに集まる数多くのデバイスを試してみるなど、一歩踏み込んだ制作が可能になります。

Max for Live | Ableton

ただ、これではデバイスを自作するようなマニアックな人でないとMax for Liveを使えないのかというと、そんなことはありません。

Max for Liveの使い方

公式ショップのPackを導入

Ableton公式ページには「Pack」というLive専用のインストゥルメンツやエフェクト、サンプル集が販売されています(中には無償のPackもあります)
その中には動作にMax for Liveを要するPackがあります。
これらのPackはMax for Liveを用いて作成されているため、Liveの標準機能では実現できないこともできるようになります。

まずは「Max for Live Essentials」から導入してみるよいいでしょう。

Max for Live Essentials | Ableton

Live Suite付属のシンセサイザーとはまた違った、専門性の高いシンセサイザーのほか、Convolution Reverbなどの高度なエフェクトを導入することができます。
ちなみに、私はこれらの中でも「Map8」や「LFO」などの「コントロールデバイス」をよく使います。この子達便利です。

「Max for Live Essentials」の内容は他社のDAWでも最上位版ならついてくるものと言われればそうですが、しかしこれらはMax for Liveの便利さの序の口に過ぎません。

Max for Liveコミュニティのデバイスを導入

Max for Liveにはユーザーコミュニティがあります。
それが「MaxforLive.com」です。

f:id:tora-sub:20180131213443p:plain

www.maxforlive.com – Download Max for Live Devices

ここにはユーザーが作成したMax for Liveデバイスが配布されています。
ちょっとした便利グッズから、本格的なシンセサイザーやエフェクトまでなんでもあります。
自分でMaxのプログラミングができなくとも、MaxforLive.comの中を探してデバイスを導入していけば、自分だけのLiveの環境を作り上げることができます。

ちょっとした困りごとの解消

Max for Liveのプログラミングをちょっと勉強してみれば、Liveの標準機能だけでは少々面倒くさいような操作も簡単にできるようになるなど、ちょっとした問題解決にも使えます。

このためには何も超大作のデバイスを作る必要はありません。
ボタンやつまみを配置して、それらを操作するとLiveのパラメータを操ったり音を鳴らしたりするような程度のものでも十分です。
以下の「Max for Live Building Tools」の中身とにらめっこしつつ、大体1日頑張ればMax for Liveプログラミングの勘所は掴めますので、頑張って見てください。

Max for Live Building Tools | Ableton

かく言う私もMax for Liveでちょっとしたデバイスを作っていたりします。
テストトーンとして特定周波数のサイン波を出力するデバイスと、Live標準では操作するのが面倒なプログラムチェンジを操作できるようにしたデバイスです。

Test Tone Generator version 1.0 by tr3b on maxforlive.com

Program Changer version 1.0 by tr3b on maxforlive.com

自作のMax for LiveデバイスでAbleton Push 2からLive上のプラグイン音源の音色を切替

Max for Liveを手に入れるならSuiteがお得!

Max for LiveはLiveとは別に単体購入も可能ですが、Ableton Suiteを購入すればLiveとMax for Liveを手に入れられる上にシンセサイザーやエフェクト、サンプル素材などが沢山付属します。
断然Ableton Suiteがお買い得です!
すでにLive Standardを持っているなら、Suiteへアップグレードすれば新規購入と同じようにMax for Live + αをお得に入手可能です。

さらに、2/6のLive 10発売前までにAbleton Suite 9(10への無料アップグレード権付き)を購入すれば、通常よりも20%OFFで購入できます。
Ableton Suiteを買うなら今、今しかないですよ!